小瀬古文庫

Books

SUNSET in LETTERS

2016 September ¥2000 / 148x148mm 60p

擬態する世界地図

July, 2016 ¥2000 / A4 size 32pages

Event

BRÜCKE「擬態する世界地図」

March 29th- April 9th

この度、足立区小台のカフェBRÜCKEさんにて、「擬態する世界地図」を展示する事となりました。 今回はスーパーマーケット的なポスターを展示予定です。また、アートブック「擬態する世界地図」の増刷版も出展します(増刷版は初版バージョンと表紙と紙面構成が異なります)。また、「静動する書体」をインテリアとして。明るく落ち着いたインテリアやコーヒーと共に、「カフェという空間における静動」を味わって頂けたらと思います。 イベントページ https://www.facebook.com/events/1182624908502173/ 擬態する世界地図 「擬態する世界地図」は世界地図を肉に見立てることで、地図の中に眠る肉のリアリティを視覚化したイラストレーションです。 例えば、フィンランドから国境線や水陸の境界線をサンプリングして赤く着色すると、フィンランドに無数に散在する湖沼が霜降りのサーロインのように見えてきます。河川や湖沼が牛脂に擬態して見えるようになります。今回は、そのイラストレーションのポスターとアートブックを展示いたします。コーヒーの合間に、肉と地図という意外な組み合わせを楽しんでいただければ幸いです。 小瀬古智之 デザイン展の開催とアートブックの制作を通して、視知覚の観点からユニークな表現を模索しています。 新たな感覚の発露を起こし、受け手の認識を瑞々しくする造形についての研究を行う。「a or d?展」「SICF17」「簡単市集」などのデザイン展の開催・参加を通して成果を発表。MCJDA佳作受賞・武蔵野美術大学大学院基礎デザイン学コース修了。 概要 入場無料 擬態する世界地図 3/29-4/9 Cafe BRÜCKE http://odaibrucke.org 東京都足立区小台2-17-11
»detail

Unlimited Edition 8 – Seoul Art Book Fair 2016

November 25-27, 2016

11/25-27で開催される、Unlimited Edition 8に小瀬古文庫を出展いたします! 詳しくは下記URLよりどうぞ。 http://unlimited-edition.org
»detail

SICF17「静動する書体」

May 3-4, 2016

この度、2015日5月3日〜4日に東京スパイラルホールで開催される SICF17(Spiral Inedependent CreatorsMarket)への出展が決定しました。 本展に昨年開催の「静動」をうけて新作を出展いたします。 是非、遊びに来てください。 出展作品 「静動する書体」 夕暮れ時、一度見た空の色がいつの間にか暗くなっていることがある。 この繊細な変化の性質を静動と定義し、書体に適用する実験的製作。 SICF17について 「会期」 B日程:2016年5月3日(火・祝)〜4日(水・祝)11:00-19:00 「会場」 スパイラルホール(スパイラル3F) 〒107-0062東京都港区南青山5-6-23 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1、B3出口すぐ 「入場料」 1日券 700円 / 学生の方は入場料無料(要事前登録) 詳細は公式サイトhttp://www.sicf.jp/information/まで!
»detail

Blog

2016 5.3-5.4 / スパイラルホール

SICF17|静動する書体

アートブック活動を始めてから1年が経とうとしているので、ここ1年で出展した展示や活動をアーカイブすることにした。 SICF(Spiral Independent Creators Festival)17に出展し、「静動する書体」を展示した。 今回、静動する書体を展示するにあたり、額縁を採用した。 iPadやディスプレイを隠さずに展示するという事は、人を笑わせるために、「今から面白い事を行います」と宣言する行為に近い。 壇上のお笑い芸人は、期待に身を構えた聴衆に笑いを誘うという苦境に立たされている。 その障壁を外すことで、「ディスプレイがあるのだから、何か起きるだろう」という文脈を取り除くことを意図した。 額縁という装置には、それがデジタルデバイスであるという事をマインドセットから取り除く力がある。 一目見た時に、額縁の中に入っているのは、透明フィルムに印刷された文字のように見える。 それが一目目を離すと、違う文字に変わっている。そのような偶然的な感覚の発露を味わってもらおうと思った。 5月の連休中にスパイラルホールで開催されたこともあり、場内は盛況だった。 多くの人々に見てもらえるいい機会となった。 しかし、大きな収穫は得ることはできなかった。 物事が発展的に動かないという事は、そのための土壌を有していないというのが一つの原因ではないかと考え、 その後のアートブック活動に繋がったのだと思う。
»detail

桃色に塗られたキューバの地形図

キューバの地形図を桃色に着彩すると豚バラ肉であった。
»detail

Egawa Shore 江川海岸

東京近郊の静かな海岸。千葉県木更津市
»detail

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.